なたまめ茶ってどんな効果があるの?

なたまめ茶は、気軽に飲めるお茶には変わりありませんが、その実力はとにかくスゴイ!
なたまめ茶ひとつで、たくさんの健康効果が期待できます。
ここでは、なたまめ茶の効果についてお話します。

 

まず第一に、なたまめ茶には膿を出す効果があります。
具体的な症状で言えば、痔や蓄膿症、歯槽膿漏などの改善が期待できます。
また、デトックス効果が高いということですから、毒素を排出する腎臓の機能の改善にも役立ちます。

 

あとは、免疫力もUPすると言われています。
なたまめ茶には、コンカナバリンA・カナバリンという成分が含まれており、これは人間の免疫力に深く関係しているのです。
免疫力がUPすると、アトピーやアレルギー体質改善に役立ちますから、長らく悩んできた症状の緩和に繋がるかもしれません。

 

そして、健康を維持するという意味でもなたまめ茶は力を発揮してくれます。
タンパク質、食物繊維、鉄分、ミネラル、ビタミンなどなど・・・なたまめには良質な成分がたっぷり含まれているのです。
これにより、アンチエイジング効果や成人病の予防できると注目されています。

 

まとめると、なたまめ茶には大きく分けて3つの効果が期待できます。
@体のデトックス
A免疫力のUP
B健康維持

 

上記に当てはまる症状でお悩みの方はもちろん、体調を維持するために飲むという意味でも、なたまめ茶は私たちの心強いサポーターになってくれるでしょう。

なたまめ茶を美味しく飲む方法

なたまめ茶は、健康になれる成分がぎゅっと詰まったお茶です。
きっとなたまめ茶を愛飲して、長年悩んでいた健康上の問題を改善あるいは、解消に繋がったという方も多くいるでしょう。

 

ただ、健康に良いといわれても美味しくなければ、毎日続けるのは億劫ですよね。
なたまめ茶の味は誰にでも好かれるような美味しさで人気ですが、もっと美味しく飲むためにはどんな工夫が必要でしょうか。

 

なたまめ茶には、茶葉タイプもしくはティーバックタイプと2種類ありますが、味についてはそれほど違いはありません。
ただ、蒸らす時間や煮出しの時間はちょっと気をつける必要があります。

 

なたまめというのは、基本的に味が薄めですから、普通の緑茶などを淹れるような感覚ですと、薄すぎるかもしれません。
ですから、ちょっと濃くなったかな?くらいの気持ちで作ってください。

 

具体的な量にすると、以下の通りです。
・茶葉
量は小さじ3杯で急須1回分程度になります。蒸らす時間については急須に注いでから3〜5分くらいで美味しく飲めるでしょう。
・ティーバック
ティーバックは、茶葉よりも少し時間がかかります。
ティーバック1袋で1リットルを目安にしてください。(メーカーによって推奨する分量は異なります)
沸騰させた上で10分程度煮出したら完成です。

 

お茶の濃さは個人差はありますが、一般的に美味しく飲める蒸らし時間や煮出し時間を紹介しました。
あなたのベストな飲み方を探してみてくださいね!

喉に聞くなたまめ茶

最近お茶の類にハマっていて、黒烏龍茶が主な飲料でした。が、最近それにも飽きてきて、なんか無いだろうか、って思って探っていたら出会ったのが、このなたまめ茶このお茶は、今まで飲んできたお茶の中でもすっきり具合が違っていました。なんというか、口だけではなくて、その奥のほう、喉からすっきりしてくる感覚があります。味の方は、お茶と言えばお茶ですが、なんか一癖二癖ある感じのお茶に仕上がってます。決してまずくはないのですが、普通のお茶を飲み慣れた人からすると、ちょっとなんか違うなあ、って感じにしこりが残るぐらいだと思います。

 

 さて、このなたまめ茶、なんでも鼻炎なんかに聞くそうです。もちろん鼻づまりなどにも対応しているみたいなので、慢性的なそれらに悩まされる場合には、これらを常飲料としたらどうでしょうか。今これを書いていて気が付きましたが、私自身もその効果を実感していることを思い出しました。寝るときの鼻づまりが、心なしかなくなってきたように感じます。これは飲み続けるしか無いかな……?